気持ちの良いボールが全てではない

こんにちは!教えられ下手が成長出来る自発型テニスコーチングコーチの山田です!地震も落ちつき、そろそろ、テニスの話題もどしどし乗せていこうと思いますので、ブログ再開致します☆宜しくお願い致します。さて、皆さまは、気持ちの悪いボールを打ったりしますか?気持ちの良いボールも良いですが、気持ちが悪いボールも、非常に効果的ですので、ぜひどんどん利用してみましょう。皆様は、つい自分が気持ちの良いボールを打つことに集中しすぎてはいませんか?

大切なのは、相手にとって効果的なボールを打つ事

強さには、いろいろな種類があります。コントロールが上手方、変化球がすごい方、ボールがめちゃめちゃ早い方、それぞれタイプがあり、何が1番強いかと言うのは、正直判断するのは難しいかと思います。大切なのは、相手の気持ちになって考えることこれに尽きます。どれだけ自分が気持ちの良いボールを打ったとしても相手にとっても気持ちの良いボールならば、それは、本当に効果的なボールかとは言い難いと言えるでしょう。

サービスラインにへなちょこボールを打つと効果的

今皆様の打っているボールは、本当に相手にとって嫌なボールでしょうか?昨日、レッスンに行って、気持ち悪いボールを打つ練習をしました。それはどんなボールかと言うと、サービスラインぐらいに落ちる、弾まない少しゆっくりめのボールです。このボールは老若男女問わず非常に効果的なボールで、僕もよく対応するボールです。これを使用するとどうなるかと申しますと、相手は少し前のめりになってしまい、重心を前に崩したままボールをヒッティングしないといけなくなってしまいます。また、低いボールですので、ボールを下から上に持ち上げないといけない状況になり、次のボールが浮き上がってくることが多くなっていきます。ですから、相手のボールを浮かさせたいときに非常に効果的なボールとなります。

ドロップショットではないのでご注意

基本、どんなボールが飛んできても、それを打つことが可能なのですが、昨日は、ハイボレーのチャンスボールか、そうでないか微妙なボールに対して、これを使用することをお伝えしました。こういう選択肢を持っていることで、ハイボレーを無理に決めに行かなくてもよくなりますしね。ただしこれは、ドロップショットではありません。あくまで、相手に気持ち悪く打たせる事が目的なので、それで決めてしまうボールではありませんので、使用する際は、そこだけは注意です。

好きなボール+相手の嫌いなボールを覚えましょう

僕は基本、こういったぬるっとした気持ち悪いボールが好きなのですが、皆さまはいかがでしょう?中級ぐらいまでは、自分の好きなボールを突き詰めれば正直勝てる気もすると思うのですが、それ以上は、ちょっと厳しいと思います。自分の好きなボール+相手が嫌がるボールもぜひ習得していってくださいね☆それでは今日はこの辺で。教えられ下手が成長出来る自発型テニスコーチングコーチの山田でした!

相手の気持ちが理解できるようになるには☆

月もメンタルセミナーは・・・
「どうしても出来ない、トラウマ級になったその出来事、解消します!」
詳細は、下記のURKからどうぞ!
平日にジュニアレッスンを開始致しました!
詳しくは、下記のURLをクリック!
各種レッスンプランもご用意しております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

簡単なプロフィール

大阪の高槻にて、テニスのコーチング活動、および、メンタルセミナーを取り行っております。
また、毎日配信のメルマガ、動画によるレッスン解説等もとり行っておりますので、ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
メルマガ
actk-tennis.com/mail-magazine/

動画ページ
https://youtu.be/DFQFHtQe4Wc