下半身を使っておかしくなったことはありませんか?

もしかしたら・・・ストレートタイプは、けっこう棒立ちで打っちゃっても良い?
この事に羨ましく思う下半身をしっかり使わないといけないクロスタイプの山田です。
「はい!しっかり下半身使って~!膝曲げて~!」って言われる事、多かったりしますよね~。
しかし、それでスイングがおかしくなった方はいませんか?
・なんかバランス悪くなる
・うまく体が回らない
・逆に動作が連動しなくなった

腹筋・背筋をうまく使うには、下半身か上半身を意識する

前回の動画で、
クロスタイプ→腹筋側を意識
ストレートタイプ→背筋側を意識
というお話をさせて頂きました。
これをさらに成功させるには、実は、
クロスタイプ→下半身を意識する
ストレートタイプ→上半身を意識する
そんな感じになります。
これを行えば、
クロスタイプは、綺麗に体がねじれて連動していき、
ストレートタイプは、綺麗に体が回転運動をしてくれるようになります。

基本は下半身から連動させるイメージがありますが

基本体を連動させるって考えると、地面から下半身に連動させて、上半身に伝えていく
そんなイメージがありますよね。
しかしこれは実は、クロスタイプのイメージになります。
ストレートタイプは、どっちかというと、下半身からの連動というイメージよりは、上半身から下半身に連動させ、体に回転運動を伝えていく
そんなイメージで力を加えていくとパワーが伝わる仕組みになります。
言葉ではよくわからない方は、どうぞ動画をご覧ください。
「クロスが下半身でフォアハンドを打てば、相手はあなたから目が離せなくなる!」

ストレートタイプは棒立ちOK!?

この事から・・・
もしかすると、ストレートタイプはあまり下半身を意識しない方がよい!?
つまり、ストレートタイプは、棒立ちでもOK!?
という事が言えます。
が、まぁテニスはそんな甘い世界ではありません。
やっぱり低いボールは、しっかり態勢を落とした方が良いと思いますよ。笑
しかし、体勢を落としたからと言って、あまり、下半身ばかりにとらわれない方が良いかもしれませんね。
下半身がしっかりし過ぎてしまうと、上半身が綺麗に回ってこず、どっちかというと、クロスタイプよりのスイングになってしまう可能性があります。
なので、下半身を落とした時も、しっかり上半身を回してくる事を意識して、ヒッティングした方が安定すると思いますので、低いボールが苦手なストレートタイプな方は、試してみてください。
まぁぼくはクロスタイプなので、この辺の感覚は・・・「知らんけど。」(☚関西弁の便利なやつ)笑
逆に試して見て、その結果を教えてくださいね~!
ちなみにぼくのストレートタイプの生徒さんは、「こっちの方がええ感じ!」とおっしゃってましたんで、たぶんいけると思います。
それでは今日はこの辺で。
結局棒立ちは推薦しない山田でした!

チャンネル登録お願いします!

チャンネル登録はこちらから☆

http://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ?sub_confirmation=1

※チャンネル登録には、Googleアカウントの登録が必要です!
登録方法は、このブログをご覧ください。
ブログ↓
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/5720/
公式HP↓
https://support.google.com/youtube/answer/69961?hl=ja

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪