ストレートは背中、クロスは腹筋?

ストレートタイプは、背中を意識!?
クロスタイプは、腹筋を意識!?
腹筋全然ないのに、腹筋を意識しないといけないはずの山田です。
素敵なボールを打つためには、体のより中心部分を意識する方が、軸を安定させたまま、体を使う事が出来ます。
が、実は、この体の中心でも、腹筋側を使うのか、背筋側を使うのかが、実は変わります。

理想的な体のラインを作るために

前回こんな話をしました。
クロスタイプは、体が「くの字」ラインが出来る
ストレートタイプは、体は基本真っすぐにして打つ
この理由が、
クロスタイプは、体にねじり動作が入るため、フォアハンドのテイクバック時に、左肩と右膝が寄っていくようにスイングになるため、
ストレートタイプは、上半身と下半身がそのまま一緒に回るようにヒッティングするため、フォアハンドのテイクバック時に右肩と左肩がそのまま回る感じになるため
という事でした。
ではこれを、よりスムーズに、そして自然に行うためにはどうすれば良いのか?

腹筋と背筋をうまく使えば、ねじりも回転もうまいく

そこで先ほど申し上げた、
腹筋と背筋の使い方になるわけなのです。
例えば・・・
腹筋を使えばどうなるのか?
腹筋を使う→体が前に倒れ込む形になる→「くの字」ラインが出来る→自然に、左肩と右膝が寄る形になる→ねじりの運動が生まれるようになる
背筋を使うと?
背筋を使う→体が後ろに引っ張られる感じになる→姿勢がまっすぐになる→右肩と右膝が自然に回る→回転動作が生まれる
こんな仕組みになります。

言葉で伝わりづらかった方は、動画でどうぞ

う~ん、言葉では伝わりずらい?
という事で、
この話を今回の動画でまとめてみましたので、良かったらご覧ください。
「相手をドキドキさせちゃうフォアハンド!ストレートの人は背中で打ちましょう」

これはね~正直やって頂いた方が、感覚的には掴みやすいと思います。
「なんで、そんな事になるの!?」
と聞きたいと思うのですが、まだまだ勉強不足で、「こっち使った方が良い感じ」ぐらいの程度しか説明出来ません。。。
勉強します!
とりあえず、けっこう効果はあるので、ぜひやってみてくださいね~!
それでは今日はこの辺で。
山田でした!

チャンネル登録お願いします!

チャンネル登録はこちらから☆

http://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ?sub_confirmation=1

※チャンネル登録には、Googleアカウントの登録が必要です!
登録方法は、このブログをご覧ください。
ブログ↓
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/5720/
公式HP↓
https://support.google.com/youtube/answer/69961?hl=ja

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪