え?アッパータイプは打ち下ろさなくて良い!?

キックサーブを打つ時のあの手首のしなやかさ、羨ましくて試してみたら、しっかり痛めてしまう山TUBEの山田です。
近々タイプ別のキックサーブの違いだなんてやってみようかなぁなんて思いますね~。
そんな今日は、アッパータイプとダウンタイプのスイングの違いを比較していきたいと思います。
他の動画をまだご覧頂いていない方はこちらから☆
第1話
「これで正解!?アッパータイプのボレーって手首をガンガンに使ってますやん!」

第2話
「え!?アッパータイプって後ろ足からボレーしなくても良い!?」

さて、今までの解説を見て頂いて、いかがでしたか?
アッパータイプの、
手首を使う感覚
ラケットを前に振る感覚
後ろ足からヒッティングしない感覚、
どこか共感する点はありましたか?
周りとは違うスイング、コーチからのアドバイスがうまくいかない、
そんなシチュエーションに出くわすと、つい不安になってしまいますよね~、
そして、「このままで良いのかなぁ・・・」と、心にモヤモヤを抱えたまま、気持ち悪い感じで練習に取り組まないといけなくなったりしますよね。

モヤモヤこそ個性

しかし、そのモヤモヤこそ、あなたの個性になります。
タイプ分けを聞いて頂くとわかるように、そのタイプだからこそ、得意な部分というのが、たくさん存在します。
例えば、今回紹介している、アッパータイプの特徴、
手首を使う感覚
ラケットを前に振る感覚
後ろ足からヒッティングしない感覚
ですが、これは、
手首を使う感覚→コンパクトなスイングでボレー出来るので、相手に読まれにくい
ラケットを前に振る感覚→より前でボールをヒッティング出来る
後ろ足からヒッティングしない感覚→前への詰めがスムーズに出来る
このようなプラスの個性となります。
ですから、ぜひ人との違いを、誇りに持って頂き、自信を持ってプレイして頂けれと思います。
そんな事を踏まえて、人それぞれ違うという姿を、比較映像と共に、ご覧ください。

人それぞれ特徴があって面白い

いかがでしたか?
ほーんと、人それぞれ特徴があって面白いですよね~。
だからこそ、それぞれの個性を自信を持って伸ばして頂ければなぁなんて思います。
それこそが、
皆さまの体自身が喜んで動いてくれる、理想的なスイングになわけなので☆
それでは今日はこの辺で。
山TUBEの山田でした!

チャンネル登録お願いします!

チャンネル登録はこちらから☆

http://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ?sub_confirmation=1

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪