アッパータイプのリストの柔らかさ、羨ましい

面ブレを恐れて、手首ガチガチのダウンタイププレーヤー、山TUBEの山田です、
いやーほんと、前回の動画みたいに、手首を柔らかくするなんて、怖いですね~。
どこにボールが飛ぶか不安で仕方ない!
アッパータイプのリストの柔らかさ、ほんと羨ましいです。
あ、まだ第1話をご覧になられていない方はどうぞ。
第1話
「これで正解!?アッパータイプのボレーって手首をガンガンに使ってますやん!」

後ろ足からボレー出来ない!

しかし、アッパータイプはアッパータイプで悩みは尽きないようです。
例えば、
・うーん・・・後ろ足から流れるようにボレーが難しい
・そんな事をすると、踏み出すタイミングがわからなくなる
・前に出すタイミングとインパクトを合わせる事は、わかるけど・・・
後ろ足から体重移動ってのが、難しい!!!
これはまさにアッパータイプの悩みですね~。
きっとこの方は、コーチに散々、
「はい!後ろ足セットして~!」
と言われ続けた事でしょう。

八つ当たりはぼくにしてもらってけっこうです。笑

もしこれを言われて、「うーん・・・」ってなっちゃう方は、
他のコーチには笑顔で振るまって、僕の前では、怒ってください。
その時は、ぼくのコーチングの方が間違っていると思うので、しっかり指摘してください。
まぁぼくは、こういう間違いがないように聞き倒す、ずるいコーチングスタイルなので、間違いませんが。笑
だから逆に、皆様を型にはめようともしません。
基本、その人にあったスイングというものがあるわけですから、それを尊重するようにしています。
その一つの基準として、このタイプ分けを使って頂ければと思います。
それではどうぞ、第2話
「え?アッパータイプって後ろ足からボレーしなくても良い!?」
をご覧ください。

いかがでしたか?
すんごい突っ込んでますよね~。
もしぼくがこのタイプ分けを知らなければきっと、
「倒れ込み過ぎやで~」
と突っ込んでしまいそう。
けど、アッパーはこれでOK。
逆に、ぼくの目ん玉が真ん丸になるほど、しっかり前へ前へと突っ込んで行ってください。笑
さて第3話では、そんなアッパータイプをダウンタイプと比較して見ていきたいと思います。
よーく違いを見比べて、「こんなに人って違うんだなぁ~」と感じてみてください。
それでは今日はこの辺で。
山TUBEの山田でした!

チャンネル登録お願いします!

チャンネル登録はこちらから☆

http://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ?sub_confirmation=1

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪