第5話は「見る」がテーマ

こんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です!
対談動画第6弾「ダブルスをもっと知りたい人のためのコーチ3人分のダブルス講座」
今回は、ラスト、第5話をお届けします。
他の回はこちらからどうぞ。
第1話
「ボレーに出た方が良い理由は大昔にあり!?」

第2話
「雁行陣でいる時に前衛の人がロブケアするっていうやつ、いる?」

第3話
「そもそも決めきれる人って、技術じゃなくて、○○が上手なんです」

第4話
「合う合わへん色々意見はあるけど・・・これを楽しめてこそ成長出来る」

さてラストを飾るテーマは、
「相方を見るな!と怒られちゃうけど、本当にダメな事なの?」
です。

「相方見すぎ~」と言って怒られた事はありませんか?

「相方の事見すぎ~!」
と、よく注意される事ありますよね~。
果たして「見る」事はそんなに良くないことなのか?
まず相方を見た時のデメリットのついて考えてみます。
例えば相方を見る事で、下記の事が言えたりするかもしれませんね。
・相方を見すぎて、相手を見れない
・その結果次の反応に遅れる
・そのせいで、相手からの攻撃に反応出来ずにいる

やっぱり気になっちゃいますよね

でも・・・
やっぱり気になっちゃいますよね~
・相方がどこにいて
・どんな態勢で
・どこに打つのか
それをしっかり確認した上で動きたいですよね

僕は悪くないと思います

その感性、ぼくは悪くないと思いますよ。
ダブルスのポジショニングには、一応セオリーはあります。
が、それはあくまでセオリーであって、時と場合で、変化していかなければなりません。
人間が対戦相手ですからね。
なので、その臨機応変に対応が出来るよう、やはりぼくは、相方を確認すべきだと考えます。
しかしそこで問題になってくるのは、「見る時間」ですね。
その事について、お話しておりますので、どうぞご覧ください。

僕は相方をよく見ます

いかがでしたか?
ぼくは基本よく相方を見ます。
それでポジショニングを決定するようにしています。
というより、
相方を見る事で、自然とポジショニングにつける
という感覚に近いですね。
なので、ぼくにとっては相方を見る事は必要不可欠です。
皆さまはいかがですか?
思い切って見てみるのも良いのでは?
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした!

Line公式アカウント出来ました

Myscoaching山田のLine公式アカウントがついに出来ました!
http://nav.cx/j8MeYbj
このURLをタップまたはクリックすると、myscoachingを友だち追加できます。
もしくは、こちらのQRコードからご登録ください☆
お友達追加して頂くと、最新の動画情報や、イベント情報、「MYS山田はここに行けば会えるよ!」といった情報をガンガン配信して参ります!
ぜひお友達になりましょう☆

チャンネル登録お願いします!

他の動画ページ
https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪