意外に自分がどっちに向いているか、わからないもの

こんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です!
人ってほんと・・・
意外にどっちに向いているかわからないものですよ。
なので、サーブの時は、しっかり自分の向いている方向の確認が大切だと思いますね~。
皆さまは、サーブのコントロールが安定していますか?
・いつもオーバーで安定しない
・右、左とよくズレる
・大雑把にはコントロール出来るけど、細かくはコントロール出来ない
こんな風に、不安定なサーブを打ってはいませんか?
実はこれ、自分の向いている方向をしっかり理解していない可能性があったりします。

体の向きが10度ズレると、最終的にむっちゃずれる事をゴルフで気付きました

サーブというのは、
自分の体の向きが、打ちたい方向に対して10度ぐらいズレると、およそ右左に3~4メーターぐらいずを生じたりします。
つまり、少しの体のズレが、大きなコースのズレを生み出してしまうと言えます。
がしかし、この10度のズレというのは、意識して確認しないと正直気付けないレベルのズレなんですよね~。
なので、自分が、打ちたい方向に対して、どれだけズレてるのか、それをしっかり客観視する力が必要だと言えます。
こういうのは、ゴルフをしてみたりするとよーくわかりますよ。
この前久々にゴルフのラウンドにまわってきたのですが、広々とした中にいるせいか、ほんと自分がどっちに向いているかわかりません。
そのため、体の向きをだいたいでセットすると、とんでもない方向にボールが飛んで行ってしまいます。

構えの確認、これほんと大切

まさにサーブがこれ!
最初の構えをアバウトにすると、最終的にけっこうズレてしまうんですよね。
なので、構える前にしっかり自分の打ちたい方向を確認して、構えにいくという事が大切と言えるでしょう。
ほんと自分の体の向きって、打ちたい方向と一致していなかったりするものですよ。
もし皆さまの中で、イマイチサーブが安定しないという方がいらっしゃるなら、ぜひこの、
体の向きの確認
という所に着目して頂き、しっかり向きを調整したのちプレイする癖をつけて見てくださいね。
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした。

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ