基礎がしっかりしている分・・・

こんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です!
さて、新天地でのレッスンが始まってもうそろそろ1ケ月になります。
早いものですね~!
テニスガーデンは、皆さま基礎がしっかりしていて、レッスンの話が進めやすいですね。
むしろ、なんでも許しちゃうぼくのレッスンが、申し訳ないぐらい。笑
まぁ基礎がしっかりしている分ぼくは、次の段階である
「その人らしい自由なプレイを引き出す」
というコーチングをサポートしていければな~なんて思います。
皆さまは、自分らしいプレイがしっかり出来ていますか?
・なんかスイングに違和感が・・・
・本当はこう動きたいけど、基本はこっちだから我慢・・・
・でも我慢し過ぎて、プレイがぎこちなくなり、余計ミスが・・・
さぁ果たして、これってどうなんでしょう?

基本は守破離。なので、いつかは基礎を破る事も大切

基本は、「守破離」です。
まずは、基礎を習い、しっかり身に付けて、(守)
そこから、少し自分なりにアレンジして、(破)
最後は、完全オリジナルを作り出す、(離)
これが上手な成長のコツです。
だから、基礎がしっかりしてきた方は、逆にそれを少し、自分なりに変化させちゃって良いと思います。
習った事をしっかり意識してやり続ける事は大切ですが、意識しなくても出来るようになったことは、それ以上意識すると、逆にうまくいきません。
なので、
「ちゃんと意識しているのに出来ない!ちゃんと我慢しているのにミスする!」
という方は、もしかすると、もう意識しなくても出来るレベルに到達しているのかもしれません。
ですから、敢えてそれを忘れ、自分なりのアレンジを加えると良くなるかもしれませんよ。

動きが硬くなってしまうのなら、もう離の段階かも?

実際、ガーデンのお客様には、そういう方が多い気がしますね。
きちっと基礎を守り過ぎて、逆に動きが硬くなってしまっている的な。
なので、ガーデンでは、ここを敢えて外すコーチングを、今行っているって感じですね。
皆さまの中にも、きっとこういう状況になっている方がいらっしゃると思います。
特に真面目な方は。
なので、ぜひ一度、その基礎を忘れて見る事を行ってみてくださいね。
そして、無意識でもそれが出来ているか確認し、出来ているようなら、もう次のステップに進んでしまいましょう。
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした!

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ