考え過ぎてうまくいかない

こんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です!
今日のテーマは、
少し寝かすと、出来なかった事もできるようになる!かも!?
という話です。
この前バックボレー改善を始めて、グタグタになってしまったという話をしました。
考え過ぎて、うまくできない
むしろ前より悪くなった
パニック!
的な。
その時は、
なんで出来ない!?
と意地になってトライし続けていたのですが、結局その日は出来ずじまいで帰宅しました。

寝かしたらスッキリ?

が!
この前のレッスンで何気なくボレーしてみたところ、意外に出来ちゃいました。
一度家に持ち帰って寝かしたからでしょうか。
「このボールの時はとりあえずこう打つ。このボールが来たときに、改良したバックボレーを打とう」といった冷静な判断ができるようになっていました。
実際人間は、何かを記憶する際、いちど睡眠を入れることで、記憶が整理されると言われますが、テニスに関してもそのことが言えるのかもしれません。
また、課題をイメージして睡眠に入ると、次の日にふと答えやコツが閃いたりもすると言われております。
ですから、夢中になりすぎて、逆にうまくいかないときは、いちど家に持ち帰って、気持ちがリセットした頃にまたプレイしてみると良いかと思います。

夢中になるのも良いですが

夢中になる事は素敵な事ですが、自分が冷静になれないぐらい熱くなってしまっているのなら、一度一呼吸を置いてみましょう。
「もういいわ!」
と思って忘れたぐらいにいつの間にか問題解決されるかもしれませんよ?
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした!

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ