鉄壁になりたい!しかし・・・

こんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です!
ラリーを100回続けたいなら、続ける事を忘れる事が、成功のコツです。
鉄壁な選手、なりたいですよね〜。
あの人みたいに一生ボレーを返す人になりたい‥
「この人、何してもだめだぁ!」的な。
けどすぐミスしてしまう‥
なぜ?
一つ原因として考えられるのは、
意識し過ぎ
によるものです。
よくぼくがメルマガで書くことなのですが、
人間は考え意識した事を行動に起こすまでに、時間がかかります。
その時間は、ボールをインパクトする瞬間の時間よりも遅いです。
そのため、頭で考えながら丁寧に振り、ボールを綺麗にインパクトしようとすると、行動に起こるまでには、もうボールはラケットから離れていってしまうため、逆にうまくヒットしなくなります。

鉄壁になるためには

ですから、ミスが出ないボールインパクトは、無意識に行われる仕組みを作った方が、うまくいくようになります。
つまり、ラリーを続けようと、手元を意識するのではなく、出来るだけ意識を自分から、話す事が大切と言えます。
この方が、意識してボールを続けようとするよりも、安定したショットを生み出せるようになります。
つまり、ラリーを続けることを忘れることができれば、自然とラリーが続くようになる
ということがいえます。
こう考えると、どのようにして、ラリーを続けることを忘れればいいのか
という技術が必要になってくることがわかります。
これには、いろいろな方法があるかと思いますが、1番導入しやすいのは、
五感に集中する
ですね。
自分の打ちたいショットのインパクトイメージに意識を集中し、理想のインパクト音に耳を傾け、理想のインパクト感覚を感じに行く…
この辺をトライしていただければ、安定した無意識的ラリーインパクトを実現できるかもしれません。

リラックスして、五感だけをたどる

ただし、
その五感になるためにはどうする?
という具体的な行動には意識しないようにしましょう。
それでは、意識して行動する事と変わりないので、意味がありません。
リラックスして、五感を感じることに意識を集中してみてくださいね。
ラリーを続けたい時こそ、ラリーを続ける事を忘れる!
また良い忘れる方法を思いついたら、発表しますね!
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした!

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ