このカバーどっち?迷っちゃう!

こんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です!
練習したり、試合に出れば、課題が出る。
それをクリアする事で、皆さまに還元が出来る。
最近よく練習しているので、その循環が調子良いです。
そんなこの前出た自分の課題は、自分がカバー出来る範囲の割り切りですね。
皆さまは、カバーの割り切り、出来ていますか?
・あ!抜かれた!ケアしてなかった~!
・あれ?ここってどっちケア?
・ちょっと~!ここカバーしてよ~!
こんな風に思ったり、言われたりすることありますよね。

なぜカバー、うまくいかない?

なぜカバーってうまくいかなかったりするのでしょう?
それは、自分が感じている事と、相方の感じている事の違いから生まれたりします。
例えばよくあるシチュエーション。
雁行陣等でクロスラリーが続いている際のセンターケア。
これ、皆さまなら前衛か後衛、どっちがケアしますか?
前衛は、ストレートケアに入りたいし、後衛は、アングルケアに入りたい。
なので、真ん中がどうしても両者共にお任せタイムになってしまったりしますよね。

もっとケアしてよ!と言われても難しいですよね~

ぼくも正直これはけっこう難しいと思っています。
もし自分が前衛なら、相手に近い自分が、センターを潰したい所なのですが・・・
レベルが上がると、ストレートがオンライン上に落ちてくるので、センターケアをしていては、ストレートに抜かれちゃうんですよね。
なので、けっこうストレート集中ケアとなり、センターが取れなくなります。
しかし、相方から見ると、
「もっとセンターケアしてよ~」
と見えてしまう場合もあるので、ほんとここは、相方との連携が大切だと言えます。
(実際、このシチュエーションなら、けっこうな確率で、前衛のセンターケアは難しいです)

落胆せず、割り切ってプレイしましょう!

ですから、こんなシチュエーションになった時は、自分のプレイに落胆したり、無理しようとせず、
「取れないものは取れない。まず自分が出来る事に最善を尽くし、それ以外は、相方に任せるという事で切り替える」
そんな風に考えるようにしています。
そうすれば、自分の仕事にまず集中が出来ますからね。
皆さまはいかがですか?
自分の出来る出来ないを、しっかりわけて考えていますか?
今まで習ってきたコーチによっても動きが色々になってくると思いますので、良い意味でペアから吸収しつつ、迷った時は割り切ってプレイしてみてくださいね☆
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした!

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ