いつも以上の力を出そうとしても出ないもの

こんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です!
日曜の試合の感想の続きです。
この前の試合は、実は、
しっかり妥協できる事を目標にプレイしていました。
皆さまは、つい自分のプレーにこだわってしまい、ミスを連発してしまう事ありませんか?
・このリターンが入れば・・・
・このアタックが入れば・・・
・このサーブが入れば・・・
相手が格上であればあるほど、ついそこ頼みになってしまい、いつも以上の力を出そうとしてしまう事ありますよね~。

案外格上は、スーパーショットじゃなくても大丈夫?

しかし、案外そうでもない事って結構多いんですよね。
そのスーパーショットが入らなくても、勝利への抜け道はたくさんあるものです。
・無理せず返す事で、相手が焦り出してくれるかも
・意外に遅い方が効果的
・とにかく後衛に触らせておけば・・・
試合は、その抜け道探しを出来るかが、非常に大切だと言えます。
特に格上相手になってくると、自分が思うベストショットは、効果があるか正直わかりません。
逆に丁度良い感じのショットになってしまっているかも。
実際この前の試合は、そんなシチュエーションになる事が、多かったですね~。
ベストショットを打った方がカウンターをされてしまい、2倍のボールが飛んでくる
的な。
ですので、こっちのボールの質を落とし、とにかく相手に無理に打たせるように仕向けて、試合をこなしていきました。

妥協は新たな自分の始まり

この前の試合はこれが、なかなか良かったですね~。
けっこう相手の自分らしいプレイを封じられたと思います。
自分のこだわりを捨て、良い意味で妥協しプレイしていく。
格上相手には、どれだけこれが出来るかが、本当重要だと思いますね。
それが形になれば、もはやそれは、「妥協」ではなく、「新たな自分」。
これからも、そんな自分もしっかり磨いて、たくさん色々な自分を作って行きたいと思います!
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした!

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ