動画更新でーす☆テーマは、「上手くならない人ってどんな人?」

皆さんこんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です。
第1話に引き続き、第2話、第3話と更新いたしました!
まだご覧になられていない方は、こちらからどうぞ。
第1話 「テニスが上手くなる人、上手くならない人」

第2話 「テニスが上手くなる人の特徴」

そして今回は、第3話について、ご紹介していきたいと思います。
第3話では、
「あまり上達ができない方の特徴」
について、お話しさせて頂いております。

どんな人が上手くならない人だと思いますか?

正直ここは、コーチの合う合わないもあるので、賛否もあるかとは思いますが、対談した3人の中には、ある程度の共通点はありましたね。
ちなみに皆さんは、どんな人だと思いますか?
何事にも、すぐに諦めてしまう人
自分の可能性を信じられない人
わがままな人…?笑

自分がそれに当てはまっていないかチェック!

ここで、今自分が、発言している言葉や、行動に注目してみてください。
もし、その言葉や行動が、今回動画でご紹介させていただいたような状態であるならば、もしかすると、今あなたは、伸び悩んでらっしゃるかもしれません。
自分の伸び悩み、スランプは、そんなちょっとした、言葉や行動にすぐ現れます。
そして、逆にそこをしっかり意識して修正していけば、きっとの伸び悩み、スランプから、すぐに抜け出せます。
ですから、この第3話によって、今の自分の状態に気づいていただき、ちょっと意識を違う方向に向けていただければと思います。
それではどうぞご覧ください。

自分自身の変化に敏感になりましょう

自分はそんなことない!
と、思われるかもしれませんが意外に気付かなかったり、するものですよ。
自分の体調や、状況、環境によっても、変わりますからね。
ですから、自分自身には、誰よりも敏感に気遣ってあげて、より成長出来る自分を維持出来るよう、頑張っていきましょうね。
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした!