プロの活動が狭き門になったそうです

こんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です!
最近打ち合わせ、送別会等で土日が忙しくなる事が多く、メルマガがお送り出来ない事がけっこうあります。
すみません!
そんな日曜は、高槻のテニスプロ、河内一真選手と飲みに行ってました!
色々プロでの活動、今後の動向など、色々お話させて頂き、とても有意義な時間となりました。
一言、一真選手に思った事は・・・
ほんと立派になったなぁ・・・
です。
皆さまは知っていましたか?
プロでの活動がここ最近厳しくなったことを。
・チャレンジャー、ATP関連での試合の参加枠が狭き門になった事
・ITF(世界の大会)と、JOP(日本の大会)の一般の部の試合結果の反映率が下がった事
・その分、ジュニアにはチャンスが増えたらしい。
海外では、この件について反対運動も起っているというぐらい、プロにとっては、けっこうなルール改正だったそうですが・・・

でも河内選手はこれを良い機会だと捉えました

一真選手は、
「これを良い機会だ」
と前向きにとらえました。
プロとしての活動が厳しくなった
それはつまり、
自分のプロとしてのあり方、今度の人生をどうしていくか、自分はなんなのか
それをしっかり見つめ直す機会だと考え、この機会が、とても良い機会になったと話していました。
こういう考えに至った事は、素晴らしい事だと思いますね!
テニス選手が自分の人生の全てになるわけではない。
きっといつか終わりは来る。
その自分を認めて、今までの自分の経験が、今後どんな人に還元できるのか
ぼくは結局そこに尽きると思うんですよね。
確かに選手として成功する事は素晴らしい事だと思うのですが、
それ以上に、
自分は何者なのか、何のために生きているのか
その人間としての本質を改めて考える事、そしてそれを、まっすぐに実行していく事、
これこそが本当の成功なんじゃないかな~なんて思います。

何か応援出来る活動が出来ればな~

一真選手は、ほんとその辺としっかり向き合っていましたね。
素晴らしい。
改めてぼくも、もっとしっかりその辺を考えていかないとな
と思いました。
今後一真選手とは、色々イベントもしていければな~なんて話にもなりましたので、また皆さまにもお会いして頂ける機会を作りたいと思います。
きっとプロと触れ合う機会なんて滅多にないと思いますので、ぜひその時は、ご参加くださいね。
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした!

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ