錦織選手、ほんとタフな全豪オープンでした!

こんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です!
錦織残念でしたね~。さすがに力尽きましたか。
しかし今大会はタフネス!
そのタフネスに素晴らしい試合で日本中が興奮した事でしょう!
いやしかし、ほんと錦織選手は、タフになりましたね!
今回、どれだけビハインドをやり過ごしてきたか!
一体何を強化し、この鉄のメンタルを手に入れたのでしょう。

あのタフは我慢ではない?

みなさまはどう思いますか?
もし自分があのねばり強いテニスを身につけるためには、何を学びますか?
ぼくがシンプルに思うことは、切り替える力の向上だと思います。
ぼく的に錦織選手は、我慢が伸びる選手だとは思いません。
錦織選手プレーを見ていて思うのですが、錦織選手は色んな事を挑戦したい人間な気がするんですよね。
実際相手を崩す際は、ライジングを使ったり、ドロップを使ったらと、あらゆるショットを屈指して相手に立ち向かいます。

我慢ではなく、切り替え上手?

なので、
我慢する
と考えるより、
切り替え続ける
といった方法で、ねばり強いテニスを身につけた気がします。
これがダメならこう考えよう
これがダメならこうしてみよう
これの繰り返しで、良い意味での自分の理想のテニスを崩し、臨機応変に戦い続けているのだと思います。

ちょっと試してみます!

我慢という考え方が難しいなら、切り替えると考え、様々な考え方で、自分をコントロールしていく。
良い意味で、固定した答えを求めずに。
そんな柔軟なメンタルコントロール。
これが錦織選手のタフのヒミツが気がしますね。
もし我慢が嫌いな方は、このような色んな発想で、結果的な我慢を導いて見ませんか?
こんな事言っているぼくも我慢は苦手な方なので、一度試してみようかな?
我慢ではなくどんどん切り替えるテクニック。
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした!

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ