ウィンブルドン準決勝、しびれましたね

こんにちは!教えられ下手が成長出来る自発型テニスコーチングコーチ、山田です!
今さらですが、この前のウィンブルドンの感想を。
この前のウィンブルドン、しびれましたね。特に準決勝!
「信じる力」というものは、大きな力を生み出す、今回は、そんな気持ちで試合を見てました。
今回注目したいのが、あのフェデラーを、セットカウント3-2、最後のゲーム13-11、試合時間4時間14分にもおよび勝利したケビンアンダーソン。
準決勝にて、イズナーを下し、見事決勝進出を果たしました!
しかも準決勝の試合は・・・セットカウント3-2、最後のゲーム26-24、試合時間6時間36分という信じられない時間数の末、見事勝利しました!

正直この準決勝は期待していませんでした

ぼくは、0時にレッスンが終わり、1時30分ごろ帰宅し、「そろそろ、ジョコとナダルが良い感じに戦ってるかな~」という気分でテレビをつけたのですが・・・
見事にまだやっていました!正直BIGサーバー同士の戦いだったので、楽しい試合展開は期待していませんでした。
そのため、「まだやってんのか・・・」と、ちょっとがっかりでした。
しかし、しばらく見ていると、気持ちは変わりました。
やばい、この試合、おもろい。
それは、両者一歩も譲らない、意地と意地のぶつかり合いだったんです。
サーブの打ち合い、キープ合戦。
どこで崩れるんだろ~と思ってみていたのですが、両者、本当に最後まで質が落ちず、エースを量産。本当に凄まじかったです。

気迫のナイスキャッチ!そして・・・

そして、最終的に勝利を引き寄せたのは、質の落ちではなく、信じる心でした。
24-24で迎えたイズナーサーブ。
引き続きBIGサーブを見せるも、アンダーソンが、気迫のスーパーリターン。
1点リードします。
続く2本目。
イズナーのサーブが、アンダーソンのボディへと綺麗にコントロールされ、アンダーソンは、回り込みバックせざる負えない状況に。
しかも不運な事に。アンダーソンは、転倒してしまいます。
しかし、そこからが奇跡!
アンダーソンは即座に立ちあがり、次に返ってきた返球をまだかの左手で、相手のベースラインぎりぎりへ返球!
そのままそのポイントをもぎ取り、等々ブレイクにこぎつけました!
最後のゲーム。
アンダーソンは崩れる事なく、きっちりキープし、26-24。

「信じる心」が、スタープレーヤーを生み出した

正直ぼくは、アンダーソンの事を目立たぬ選手だと思っていました。
フェデラーに勝った後も、そこまでスター性のある選手だとは感じませんでした。
しかし、今回の試合で完全にその印象が変わりました。
これは紛れもなく、スタープレーヤーでした。
いや、むしろ、彼の「信じる心」が、アンダーソンというスターを生み出したのかもしれません。
彼は今回の試合でもきっと、「今日はおれの日だ、このウィンブルドンは、おれのウィンブルドンだ!」と、信じ続けてプレーしたのだと思います。
その結果、最後の土壇場でスーパープレーを生み出し、完全に観客を自分側に飲み込み、勝利をもぎ取っていったのだと思いました。
いや~ほんといいもの見せてもらいました。
自分を信じる力。ほんと大切ですね。出来ない事も出来るようにしてしまう。
ぼくもいつか、ああやって誰かに勇気を与えるような存在になりたいものです。
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手が成長出来る自発型テニスコーチングコーチ、山田でした!

そんな皆さまを引き出します!

7月もメンタルセミナーは・・・
「会話術から学ぶ、テニス上達術~1ランク上に進みたいあなたへ~」
詳細は、下記のURKからどうぞ!
平日にジュニアレッスンを開始致しました!
詳しくは、下記のURLをクリック!
各種レッスンプランもご用意しております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

簡単なプロフィール

大阪の高槻にて、テニスのコーチング活動、および、メンタルセミナーを取り行っております。
また、毎日配信のメルマガ、動画によるレッスン解説等もとり行っておりますので、ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
メルマガ
actk-tennis.com/mail-magazine/

動画ページ
https://youtu.be/DFQFHtQe4Wc</a