バックハンドって色々考えちゃいますよね~

こんにちは!教えられ下手が成長出来る自発型テニスコーチングコーチ、山田です!
苦手意識のあるショットってつい、体の動きをよく意識してしまうもの。
苦手なショットほど、出来るだけ考えないようにする事がポイントです☆
よくお客様に、「バックハンドが苦手なんです~」と、お声を頂きます。
確かに、利き手でないバックハンドは、普段使わない分、スイングはもちろんのこと、ボールの入り方ですら、難しいですよね。
どんな距離感で・・・
どんなスイングで・・・
どんなタイミングで・・・
苦手だからこそ、慎重に考え、きっちり打ちたい所なのですが・・・

敢えて考えるのをやめてみましょう

よーく思い出して見てください。
皆さまの得なショットを打つ時は、色々考え、プレーしていますか?
たぶん考えていないはず。
逆に、「強く打ってやろ~」と強く考えた時の方がミスしてしまうのでは?
このように、実は、あまり考え過ぎず、感覚をなぞってボールを打ちに行った方が、人間はうまくいくものなんです。
ですから一度、苦手なバックハンド程、考えるのをやめて、フォームもそこまで意識せず、自分が打ちやすいように打ってみてください。
意外にうまくいって、「なぁんだ!」と、コツの閃きを見出せるかもしれませんよ☆

ただし、ある程度の経験者に限る

ただし一つ注意点。
あまりにも基礎のない方は、バックハンドがどういうものか自体がわからないので、多分あまりうまくいかないかもしれません。
なので、ある程度の指導は受けた方が良いかもしれません。
まぁちなみにぼくは、ジュニアに始めてバックを教える時ですら、フォーム指導はしませんが・・・笑
柔軟性のあるジュニアは、フォーム指導しなくても、綺麗に振れるようになりますしね☆
苦手なバック!苦手な事はわかりますが、思い切って、考えるのをやめて、思い切ってプレーしてみてくださいね☆
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手が成長出来る自発型テニスコーチングコーチ、山田でした!

そんな皆さまを引き出します!

平日にジュニアレッスンを開始致しました!
詳しくは、下記のURLをクリック!
各種レッスンプランもご用意しております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

簡単なプロフィール

大阪の高槻にて、テニスのコーチング活動、および、メンタルセミナーを取り行っております。
また、毎日配信のメルマガ、動画によるレッスン解説等もとり行っておりますので、ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
メルマガ
actk-tennis.com/mail-magazine/

動画ページ
https://youtu.be/DFQFHtQe4Wc</a