ハイレベルの状況化での練習をしておくことは大切

こんにちは!教えられ下手が成長出来る自発型テニスコーチングコーチ、山田です!試合前は、やっぱりハイレベルなメンバーと練習しておくことは大切ですね。あの緊張感の中、どう自分がパフォーマンスを出せるか、調整しておかないと、本番で弾き出されてしまいます。特に、大事な試合前は。
実際、そういうメンバーとの練習の最初は、ショットの圧力についフワフワしてしまいます。まるで強風にあおられているように、足元が完全に疎かな感じになります。後半からはだいぶ圧に耐えられるようになるので、通常運転出来るようになるのですが。

そんなメンバーと練習できない時、どうしますか?

こういった圧のかかる相手と練習出来る時は、その週の試合は調子が良かったりするのですが、出来ない時は大変!その週の試合はぐだってしまう可能性があります。そんな時皆さまはどうされていますか?ぼくは、自分に制限をかけて、プレッシャーをかけるようにしています。
フワフワボールしか打たないというルールを自分の中で決めたり、セカンドサーブしか打たないというルールをつけたり。すると、当たり前のようにバコられるので、いい緊張感の中、どんな相手でも練習になります。

実は、強い相手がいない時の練習でも、この状況を作るのが得意です

実はこんな風に練習するのってぼくは、慣れてるんですよね。中学、高校と、テニス未経験者の部活の中練習していたので、よく、「どうやったら練習になるかな〜」って昔からよく工夫していました。だから、基本ぼくは、どんな相手でも自分の練習にするのが得意です。練習得意になると、なかなか便利ですよ☆
どんな環境化でも、練習出来るんで。まさに自発型テニス練習ですね!皆さまもぜひ、練習上手になりましょう!上達のコツはどこかに落ちているものですよ♫
それでは今日はこの辺で。教えられ下手が成長出来る自発型テニスコーチングコーチ、山田でした!

そんな皆さまを引き出します!

7月もメンタルセミナーは・・・
「会話術から学ぶ、テニス上達術~1ランク上に進みたいあなたへ~」
詳細は、下記のURKからどうぞ!
平日にジュニアレッスンを開始致しました!
詳しくは、下記のURLをクリック!
各種レッスンプランもご用意しております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

簡単なプロフィール

大阪の高槻にて、テニスのコーチング活動、および、メンタルセミナーを取り行っております。
また、毎日配信のメルマガ、動画によるレッスン解説等もとり行っておりますので、ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
メルマガ
actk-tennis.com/mail-magazine/

動画ページ
https://youtu.be/DFQFHtQe4Wc</a