フルスイング大いに結構。でも・・・

こんにちは!山田です!ラリーを開始すること、続ける事から、テニスは始まるテニスは対人スポーツ。対人スポーツということは、言い換えれば、人と人とのコミュニケーションです。今日隣で、高校生クラスの子がレッスンを受けていました。サーブフルスイングでダブルフォルトストロークフルスイングでバックアウト、相手のナイスショットに最後まで追いかけない、思い切りがあっていいじゃないか!と、褒めたい所ですが、少しもったいない、気もします。

ラリーによる会話が楽しいのに

なぜか?それは、コミュニケーションが成立していないからです。ラリーとは、相手との会話。つまり、ラリーをすることで相手とコミュニケーションをとり、相手と繋がる。そこから、友情が生まれ、絆になる。これが、テニスの目的でもあり、醍醐味でもあると考えます。ですから、ラリーによる会話をしないプレーを見てると、「少し考え方を変えれば、テニスがもっと面白くなるのにな~」と、思います。まぁなかなかこれを伝えるのって難しいんですけどね。やっぱり上手な方って球が速いですから。それを見て憧れて育つと、それを目指しちゃいますからね。

プロは強いボールを打っている自覚はないと思います。

しかし、たぶんうまい方は、強打している自覚はないと思うんですよ。技術があるが故に、ラリーボールが勝手に速くなっているのだと思うのです。ですから、意識は確実に相手に返すつもりで打ってると思います。なので、強く打っても良いのですが、心の奥のどこかで、「相手に返すんだ!」という意識は持ちつつ、しっかりスイングして欲しい頂きたいな~と思います。何度も打ち合い、コミュニケーションを深める。皆さまにもぜひ、その面白さを体感して頂ければな~と思います。それでは今日はこの辺で。

そんなブログの内容を活かしたい方はこちら☆

5月もメンタルセミナーを行います!
今回のテーマは、「大事な時ほど冷静になり、集中し、しっかりとした選択が出来るようになるスキルを身に付ける」
詳細は、下記のURKからどうぞ!
http://myscoaching.info/2018/05/08/seminar-3/
5月からジュニアレッスンを開始致しました!
詳しくは、下記のURLをクリック!
各種レッスンプランもご用意しております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

簡単なプロフィール

大阪の高槻にて、テニスのコーチング活動、および、メンタルセミナーを取り行っております。
また、毎日配信のメルマガ、動画によるレッスン解説等もとり行っておりますので、ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
メルマガ
actk-tennis.com/mail-magazine/

動画ページ
https://youtu.be/DFQFHtQe4Wc