風邪だとうが夜中だろうがテニス

こんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です!
年始に入ってそうそう風邪をひいてしまい、正月は寝正月になってしまいました。
波乱の幕開け!?
と言いながら風邪でも昨日レッスンに行ってきました。
体よりもテニスしたい欲が勝ってしまいました。笑
年末もテニス仲間と夜中の4時まで話し込んでました。
話の内容は・・・
コーチング方法や、選手活動をしている人の心配・・・
つくづく世話好きやな~
と、話し込むたび思いますね。
そして、いつも結論づくのが、
「最後はその人次第よな~」
です。

受け取り方ってほんと人それぞれ

前にも話したことがあるのですが、その方の受け取り方ってほんと、
その人の価値観なんですよね。
僕は基本平等主義なので、どんな方にも平等にコーチングします。
なのに、
「山田コーチ褒めるよね~」
とか
「山田コーチ褒めないよね~」
と、意見が分かれたりします。
しかしぼくは、実はそのどちらもしていません。
いやむしろ、褒めが少し多めかな?
なのになぜかこれが二つに分かれます。

褒められたい?実は褒められたくない?

これは、その方の価値観によるものだと、ぼくは思っています。
その人がどちらの言葉を拾っているのか、
どちらの言葉を使って成長しているのか、
ほんとそれによって変わる気がします。
実際、
「褒めるよね~」
という方は、褒め言葉で成長をするのが上手だし、
「褒めないよね~」
という方は、厳しくされる事で奮起する方が多いようです。
どちらが悪い、良いとかはないのですが、自分がどちらのタイプかを自覚しておくことは大切かもしれませんね。
「褒められたいのに褒められない・・・」
そんな風にストレスを感じてしまっている方は、もしかすると、自ら褒められる事をシャットアウトしている可能性もありますからね。

人次第を拾える人になりたい

そんな事を含め、ほんと最後は、
「その人次第」
って思います。
その方が何を拾い、それをどう生かすか
今年は、その辺をもっと読みとれるようになり、よりその方に合ったコーチングを、仲間と一緒に突き詰めていければな~なんて思います。
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした!

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ