動画更新!今回のテーマは「伸びるスライス!」

こんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です!
Youtube!更新しました!
今回は、
タイプ分け打ち方レッスン~バックスライス編~
です!
タイプ分けはやはり効果がありますね~。
今回も、各段と上達してくれました☆
皆さまは、しっかりとした、伸びるスライスを打つ事が出来ますか?
・薄く当たって、イマイチ伸びない
・回転をかけようとすると、フレームに当たる
・バックってイマイチ力が入らない
このような悩みに直面しているのではないでしょうか?
伸びるスライスってなかなか難しいですよね~。
ぼくも初めて習った時は、すぐボールが浮いてしまい、伸びるというより、止まって、バックスピンしちゃうようなスライスになってました。
なので、スライスを打った瞬間、
相手にスマッシュされたり、アタックされたり、
と、なかなかの役立たずスライスでしたね。
今日はそんなスライスを、相手に差し込ませるようなスライスにするコツを、動画で解説しました☆

なぜ伸びるスライスが打てない?

なぜスライスが伸びないのか?
まずシンプルに言えることは、
力の入りにくい体の使い方をしている
という点にあります。
人間には、力の入りやすい体の使い方が、人それぞれ分かれます。
例えば今回のスライスでも、
手首を使った方が良い人と、そうでない人
この点で大きな違いが生まれます。
スライスって一般的にあまり手首を使ってはいけないイメージがありますよね。
でも実は、中には手首を使って打った方が力が入る方がいます。
実際今回の動画の女の子は、手首を使って良いタイプ。
そこをアドバイスする事で格段とスライスの能力が上がりました。
ぜひ皆さまも、自身を振り返って見てください☆

手首を使って良い人もいる?

それではお待たせしました☆
タイプ分け打ち方レッスン~バックスライス編~
どうぞご覧ください。

いかがでしたか?
もともと上手だった子だったのですが、さらに伸びるスライスに変化していましたね!
ちょっとぼくもびっくりしました。
もしこの使い方に当てはまりそうな方がいらっしゃったら、ぜひ試して見てくださいね!
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした!

そんな皆さまを引き出します!

レッスンプランがリニューアルしました!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ