こんばんは!
山田です!

 

今日はぼくが、

コーチングを行う際に、気を付けていること、よく伝えていることを書いていきます。

 

 

皆様は、
色々コーチに習いますよね?

リストや肘を使って〜
もっと膝曲げて〜
肩甲骨を使うように〜

と。

よし!
そしたらやってみよう‥

あ!痛!

と、そのアドバイスを受けて、怪我をされた事ありませんか?

 

 

せっかく習ったのにやったら怪我したなんて‥

ショックですよね?

なんで怪我してしまったのでしょう?

コーチのアドバイスが悪かったから?

 

 

 

これの原因は、

部分の意識によるもの

と、言えるかもしれません。

 

 

人間の体の部位(先ほど言った手首やなど)は、
普段無意識に動き、
動作として成立しています。

 

そして無意識が故に、
火事場のクソ力のように、
自分が想像している力の何倍もの力を出してくれています。

 

逆に言えば、
こいつを意識的に使い過ぎると、
この潜在的なすごい力を出せなくなってしまい、
結果、ボールの勢い等に耐えきれず、
怪我をしてしまったりします。

 

 

つまり、

基本的には、体の部位というものは、

あまり意識的に使わない方が、
実は体には良いのかもしれません。

 

 

じゃあどうやって、
アドバイスされたとこを動かせばいいの?
体の部位を無意識的に自然に動かすには?

 

 

それは、
体の部位への意識から外れる発想で、
行動を起こす事です。

 

 

例えば、

 

手首を使いましょう

ラケットの先端を動かすイメージで打ちましょう

 

膝曲げましょう

目線を下げましょう

 

こんな感じですかね。

 

 

すると、
意識する対象が、
ラケットや、目線になってますよね?

 

 

このように、
意識する対象が体の部位から外れると、
体の部位は無意識的に動き、
結果ケガのないスムーズな動きとなります。

 

体の意識からできるだけ外した行動、

ケガでお悩みの方は、

ぜひ一度やってみてくださいね♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪の高槻にて、フリーでコーチング活動を行っております!

プライベートレッスン、グループレッスン、テーマレッスン等行っておりますので、

ご要望がありましたら、ぜひご連絡ください。

無料のメルマガ配信も行っておりますので、

ぜひこちらも、宜しくお願い致します。

お問い合わせはこちらから♪

ackt.yam@gmail.com

メルマガはこちらから♪

http://actk-tennis.com/mail-magazine/

プライベートレッスン、グループレッスン等の詳細はこちらから♪

http://actk-tennis.com/private/

ラジオ始めました!

初回はこちらから♬

☆お買い物はこちらから☆





☆嫌な汗を卒業します!「クリアネオ」~今年の夏は爽やかに~