皆さま、いい感じにレベルアップしていました

こんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です!
この前はメルマガメンバーによるゲーム練習会でした!
10人で2面4時間と、なかなかハードでしたが、良い天気で、楽しく行う事が出来ました☆
そこで皆さまのプレイを見ていて思ったのは、
勇気の1歩
ですね!
けっこう試合に参戦している方が多いからか、しっかり我慢あるプレイが出来ている方が多かったですね。
2~3年前にゲーム練習会を行った時より、ほんとラリーが続く方が多くなった!
なので、見ていても楽しいです。
デッドゾーンに立っている方も少なかったし、陣形もとくに問題なく、わりとメリハリあるプレーをされていると思いました。
なので、陣形に関しては、そこまでアドバイスする事はありませんでした。

ほんと、あとほんともう1歩

今回の感想としましては、
あともう1歩前に入っての決定力が欲しい
ですね。
あともう1歩、前へ踏み出せれば、決定力を生み出し、一つ抜きに出たテニスが出来るのにな~
と、思いました。
なぜこの1歩が踏み出せないのか?
色々な原因があるかとは思うのですが、やはり多く意見頂くのは、「ロブへの警戒」だと思いますね。
ロブを警戒するが故に、前に詰め切れない
これが、多いと思います。
実際、今日意見を頂いても、その意見が多かったですね。

ここからがプレイの分かれ目

正直ここからが、プレイの分かれ目だと、ぼくは思うんです。
もし自分達のプレイが、今後もディフェンスに徹するなら、そのまま前に詰めず、ロブを警戒し続け、ミス待ちに特化してプレイしていけば良いと思いますし、それが面白くないと感じるなら、前へ入る勇気を身に付ける事が大切だと思いますね。
実際、そのどちらかをしっかり選択した方が、より抜きに出た結果を得ている気がします。
もし皆さまの中で、一つ前進したプレイを得たい方は、一度、どちらかに特化して、しっかり選択してみるのも有りとぼくは思います。
守り切る
前に出る
皆さまはどちらを選択しますか?
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした!

そんな皆さまを引き出します!

レッスンプランがリニューアルしました!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ