ポーチのタイミングってけっこう難しいですよね

こんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です!
最近、ポーチや、ボレーの決めきりボールを、「バレーのブロックのイメージで」という感じでコーチングしています。
ポーチとかボレーに決めきりボールって、なかなかうまくいかなかったりしますよね~
・決めきろうと思っても、ネットしたり、スイングし過ぎて、オーバーしたり・・・
・それに恐れて、甘いボールになり、カウンターをくらったり・・・
・ポーチの出るタイミングがわからず、無理に出てしまったり、逆に出れなかったり・・・
ぼくも昔は、そうやってミスを重ねてきました。
特にポーチには悩まされましたね~。
出るタイミングを間違えて、どれだけ相方に迷惑をかけたか・・・
決めきるボールも、どれだけホームランした事か・・・笑

ポーチはバレーのアタックではなく、ブロックのイメージ

なんで、ある時から、出る事、無理に決めきる事をやめました。
ぼくの今のイメージは、
取り敢えずまず前に詰めてみて、届く範囲だけボールに触り、相手のボールの軌道を遮断するイメージ
つまり、
バレーのブロックのイメージ
で、ポーチに出たり、決めきりボールを打っています。
決めきるイメージって、どっちかというと、バレーのアタックをイメージされる方は多いのではないでしょうか?
それでも良いとは思うんですが、それをしてしまうと、ついテイクバックが大きくなってしまってタイミングが合わなかったり、前に詰め切れず、後ろから決めきろうとしてしまい、確実なポイントに繋がらなかったりするんですよね。
なので、しっかり前に入って、しっかり角度がつけられる、ブロックのイメージでポーチに出たり、チャンスボールを決めきったりしています。

実際これで解説してレッスンしてみたところ

実際、このような解説でレッスンしてみたところ、普段前に詰められない方も、無意識的に前に入れるようになった方も多く、良い感じにポーチや決めきるボールが出来るようになっていた気がします。
ポーチ、決めきるボールが苦手な方は、ぜひ、アタックするイメージから、ブロックするイメージに変えて見てくださいね。
これ、本当にうまくいったので、一度、Youtubeにしてみよかな?
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした!

そんな皆さまを引き出します!

レッスンプランがリニューアルしました!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ