雁行の後衛って難しいですね

こんにちは!
教えられ下手が成長出来る、自発型テニスコーチングコーチ、山田です!
シングルスに参加するということで、最近タブルスも雁行陣を練習したりするですが、雁行陣って、ほんと無理したらダメですね〜。
皆さまは、雁行陣の際、どのようにボール配球しますか?
ポーチにかからぬよう、どうボールコントロールしていますか?
思わず打ってしまってしっかり打ってしまってポーチにかかる
ピンチなのに無理に張り切ってポーチにかかる
ストレートアタックを誘われて、ブロックボレー
雁行陣の後ろをやってみて思いますが、ほんと前衛って邪魔ですね‥笑

ぼくは後ろに動きやすいショットを打ってもらった方がありがたい

実際、前衛の立場で話しますと、正直スーパーショットってそんなにいらないんですよね。
むしろぼくは、前衛でこそこそ動きたいので、ある程度反応しやすいスピードで打ってもらえる方が、良かったりします。
そう考えると、無理なアタックより、スピンによる中ロブや、スライスによるペースダウンをする方が、後衛は良いかもしれませんね。

後衛をやってみた時もゆっくりの方がやりやすかった

実際、そういったプレーを混ぜて後衛を行なってみたところ、意外に打ち込まれる事なく、ポジショニングもしっかり取れたので、バランスよく後衛が出来ました。
ストロークで完全に凌駕出来る能力があれば、打っても大丈夫だと思うのですが、ぼくには、その力はないので、こういったディフェンシブな後衛の方が向いているかもしれませんね。
皆さまはいかがですか?
どのような雁行陣を取っていますか?
もし自分のストロークに自信がないが雁行を取らる方は、ぜひ打つ事だけでなく、ロブ等の高めストロークを試してみてくださいね。
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手が成長出来る、自発型テニスコーチングコーチ、山田でした。

そんな皆さまを引き出します!

各種レッスンプランもご用意しております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ