サーブの安定、どうすれば出来る?

こんにちは!
教えられ下手が成長出来る、自発型テニスコーチングコーチ、山田です!
サーブが生命線の方は、自信を温めるサーブを習得しましょう。
サーブに自信のある方って、そこが崩れると、全てが崩れてしまったりしませんか?
・サーブが入らない・・・もう終わりだ・・・
・リターンをめっちゃ返される!もう打つ手なし・・・
・もはや何をしたら良いのかわからない!
きっとサーブが生命線であり、点数の取りどころなんでしょうね。
だからこそ、そこをたくさん返球されたりすると、点数を取る手段を見失って、パニックを起こしてしまう・・・
このような方は、どのように自分を安定させればよいのでしょう?

基本は自信が大切

まずは、自信をつける事が大切でしょうね。
あるビックサーバーのプロは、こんな事をしていました。
・最初は、様子見のスピンサーブで、確実にサーブを入れる。
・ある程度入るイメージが出来てきたら、いつものサーブを打つ
・また崩れたら、スピンサーブで、確実に入れる
こうする事で自信を保ちつつ、プレーを持続できるように思えました。
つまり、
確実に入るサーブを、自信取り戻しのために使用していく
という事ですね。
人間は、パニックになると、調子のよかったことを無理やり戻そうとする傾向があります。
・あの時は良かった・・・
・あの時に早く戻さないと勝てない・・・
・なんで戻らないの!?→さらなる悪循環
人間、すぐには戻れません。
プロはそこをよーく理解しているので、良い意味で一時的に諦めて、確実に入るサーブに切り替え、自信を取り戻すようですね。
実際ビックサーバーの方が入るサーブに切り替えても、それなりに良いサーブは持続できるので、結果的に点数も取れたりもしますしね~。

自信を温める「2個目のサーブが大切」

そう考えると、サーブが荒れて、何もかもが悪くなる方は、確実に入る、いわば、「2個目のサーブ」を習得する事が、大切と言えるかもしれません。
自信を温めるためのサーブですね。
これがあれば、生命線であるサーブを安定させる事が出来るかもしれません。
もし、サーブの良し悪しで勝敗が決まるという方は、ぜひこの、
「自信を取り戻すサーブ」
というものを習得してみてくださいね。
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手が成長出来る、自発型テニスコーチングコーチ、山田でした!

そんな皆さまを引き出します!

各種レッスンプランもご用意しております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ