サーブってつまる所なにが必要なんでしょう?

こんにちは!
教えられ下手が成長出来る、自発型テニスコーチングコーチ、山田です!
サーブって結局何が必要なのか?
僕的な結論で言うと‥
理想は、相手をピンチにさせた状態からラリーがスタート出来る
それが無理なら、攻められないようにする
最低限でも、ラリーが成立するように打つ
こんな感じです。

サーブって路頭に迷ってしまいません?

サーブって何を追い求めるか迷いませんか?
もっと速く!
もっと回転を!
もっとコースに!
ぼくも、散々色々なサーブを見てきて、たくさん悩みました。
しかし、どれか一方を求めると、やはりどれか一方が、落ちるんですよね。
速く打てば、精度が落ちるし‥
回転を求めれば、速度は落ちるし‥
精度を求めても、速度は落ちるし‥
なんで、こう考えるようにしました。
とにかくラリーが成立するように打とう
と。

サーブの目的は、相手とのラリーを成立させる事

テニスの目的は、ラリーを続ける事。
強烈な一発で相手を打ちのめすスポーツではないと、ぼくは考えます。
特にぼくは、身長も低いので、そんなスーパーショットを望めないわけですから、ラリーが成立しないようなリスクサーブは、対して威力も期待出来ず、得点率向上に繋がりません。
そう考えると、いかにラリーが成立するようにサーブを打つか、
こう考える事が、まず1番に大切な事だと思いました。
ですから、
ダブルフォルトしてしまうようなサーブ
相手に打ち込まれてしまうようなサーブ
相手が打ちやすそうなサーブ
この辺はNGかなっと思います。
遅くても‥弱くても‥回転量が少なくても‥
とにかくなんでも良いので、相手の立場に立って、相手が一番、攻めずらいサーブを試行錯誤して、戦う事が大切だと思います。

サーブに自信がない方はやってみてください

もしサーブに自信が持てない方は、
ぜひ自身の練習でも、
相手を打ち負かすサーブ
ではなく、
相手とラリーが成立出来るサーブを練習してみてくださいね。
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手が成長出来る、自発型テニスコーチングコーチ、山田でした。

そんな皆さまを引き出します!

平日にジュニアレッスンを開始致しました!
詳しくは、下記のURLをクリック!
各種レッスンプランもご用意しております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ