ダメだ・・・振り切れない・・・

こんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です!
自分に自信がない時こそ、誰かに自信を与えるようにしましょう。
与える意識は全て自分に返ってくるので、苦しい時こそ、ペアを勇気付けるつもりで行動してみましょう。
皆さまは、試合中、もしくは日常で、自分に自信がなくなり、行動出来なくなる事はありませんか?
・ダメだ・・・振り切れない・・・
・自分ばかりミスしている・・・申し訳無さ過ぎる・・・
・自分だけ上達していない気が・・・もうテニスなんて・・・
そう落ち込んでしまう時はありませんか?

ダメな自分がいる時は

そんな時こそ、誰かを勇気付ける事を行っていきましょう。
与える意識は、必ず自分に返ってきます。
なので、自分の事は、一旦心の隅において、誰かを勇気付けてみましょう。
地球は丸い。
外に発散されたものは、やがて自分に返ってきます。
なぜそんな事が言えるのか?
それは、人間が頭で考えた事は、周波数として、あらゆるものを貫通し、人の脳はに直接届くから
です。
例えば、こんな実験をしてみましょう。
①誰かと1対1になる
②目の前の人に前屈をしてもらい、今の体の柔らかさを確認してもらう
③その後、自分は、目の前の人に向かって、「体がやわらかくなる」という
④その人に前屈を行ってもらう
たぶんこの時点では、体は軟かくならない
次はこれを、
①目の前の人に前屈をしてもらい、今の体の柔らかさを確認してもらう
②その後、自分は、目の前の人の少脳(高等部らへん)向かって、「体がやわらかくなる」という(この時、しっかり小脳に言葉を届けるイメージを持ってください)
③その人に前屈を行ってもらう
すると体は柔らかくなります!

周波数は無敵!

このように周波数は、きちっと意識をすれば、あらゆるものを貫通し、一番伝えたい所に、直接訴えかける事が出来ます。
ちなみにここでは、運動機能をつかさどる脳(とくに小脳)に訴えかける事で、より効果を発揮させるようにワークしています。
この事から、周波数は、あらゆるものを貫通し、ダイレクトに想いを伝える事が出来ます。
ですから、外に自分の想いを発信する事で、周り回って自分に返ってきて、最終的に自分にその影響を与える事になります。
なので、自分に自信がない時は、誰かに自信を与えるように自信を外に発信すると、あらゆる人を元気にしつつ、最終的には自分に返ってきて、自分を元気にしてくれるようになります。
自信がない時は、ぜひ誰かを勇気付けて上げれるような行動を取って見てくださいね☆
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした!

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ