プロってメンタルを引きずらない力がすごい

こんにちは!
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田です!
この前は、世界のプロの大会、ノアチャレンジに観戦に行ってきました!
今年は、ほんとプロの観戦をしまくっている!
いい感じに目が肥えてきてますね~。
またまた刺激になりました!
ここでも思ったのが、やはり、
「切り替えの早さ」
ですね。
ランキングが高い選手になればなるほど、切り替えが上手です。
・強打出来ない
・振り切れない
・サーブが調子悪い
こんな状況に陥った時、すぐさま、違うショットに切り替えて、その場をしのぎつつ、相手の苦手を探っていました。
そして、自分の調子が戻るタイミング、相手の調子が落ちるタイミングを待ち、その時がきたら一気にエンジンをかける
そんなプレイをされていましたね。

外から見たらうまくいかなかった理由が見えてくる

実はぼくも、この前、練習にて同じような事が起きました。
・いつも通りのライジングが入らない!
・脱力の度合いがパニック!
・サービスダッシュもイマイチ・・・・
はい、パニックです。
なんで、ベースラインより後ろに下がって、スライスで死守し続けました。
すると、あるポイントからスイングが合うようになり、いつものリズムで打っても入るようになりました。
なんでかな~?
と、終わった後自分を分析してみると、相手のショットがいつもより伸びてきている事に気が付きました。
実はその時は、いつも相手しないような強烈なボールを打つ方と練習をしていたのですが、それにも関わらず、いつも通り打っていたんですよね~。
だから、いつもより差し込まれ、ミスしていたんです。
それを、ディフェンス目的でポジションを下げる事で、丁度良いポイントが見つかり、スイングが合うようになりました。

コートに立っているとわからないもの

そんなのすぐに気付くものじゃないの?
と思われるかもしれませんが、意外にコートに立ってみると気付かないもんなんですよね~。
特にポイントがかかってくると。
いかに客観視が大事か、ほんとよくわかります。
その点プロはすごいですね!
この気付きと修正が早い!
自分を外から見る技術がたけているんでしょうね。
特にトップのプレーヤーは、メンタルトレーナーもついているでしょうから、普段からトレーニングはされているのだと思います。
見習わねばな~。
皆さまはいかがですか?
自分を分析し、切り替えする事は上手ですか?
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手を引き出す、導き型テニスコーチングコーチ、山田でした

そんな皆さまを引き出します!

レッスンプランがリニューアルしました!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ