この前全日本を見て来ましたが・・・

こんにちは!
教えられ下手が成長出来る自発型テニスコーチングコーチ、山田です。
この前は全日本選手権を見に行ってました!
素直に思った事、それは、
ATP選手との差がわからない‥
でした。
この前楽天オープンを見に行ってからの全日本選手権だったのですが、正直ショットの質で言うと、大きな差を感じませんでした。
もちろん体格差等で、飛んでるボールの角度等で有利、不利はあると思うのですが、今の子ってけっこう大きい子が多いとも思いますし、何が圧倒的に違うのか、本当にわかりませんでした。

ぼくが感じたATP上位選手との違い、それは・・・

唯一なんとなく、ここが違うなぁと感じたのは、
リラックス具合
でしたかね。
ATP選手は、とにかく脱力から同じようなショットを繰り出している
そんな気がしました。
もちろん全日本選手の方々も、ぼくら一般に比べたら、脱力から、信じられないボールを繰り出していらっしゃったのですが、正直ATP選手はもっとでしたね。
それは、単なる
力が抜けている
とか、
スイングがスムーズ
とか、そういうのではないと、ぼくは思いました。
ATP選手は、心身共にほんと、コントロールがうまいんです。
具体的挙げろと言われると難しいのですが、なんとなくそう感じます。

背負うものの違いが強さを生み出しているのでは?

このリラックスや余裕は、いったい何から来るのか?
ぼくがなんとなく思うのは、
背負うものの大きさを認め、それを力にするメンタリティ
かなぁなんて思ったりしました。
ATP選手のトップ選手ともなると、いわば国を背負って戦っているようなもの。
それは、ぼくらが想像もつかないような重荷だと思っています。
少しでも変なプレーをしたり、敗戦をしたら、国中が残念がり、たちまち注目のマト。
そのただいなるプレッシャーを感じつつ、それを力に変えるメンタリティ、ここが、あのような大切な場面でもリラックスするコントロール力を生み出し、脱力かつ凄まじいショットを生み出しているのかなぁなんて思いました。

ぼくも何か背負ってテニスしてみたい

テニスに限らずと思うのですが、人間は何を背負って初めて真の強さを手に入れる。
その覚悟の違いが、ATPトップとの差なのかな〜。
ぼくはプロでもなんでもないですが、あんな素晴らしいプレーを生み出せるなら、責任を持って、テニスを行なっていきたいと思いました。
自分のプレー、態度、姿勢、その全てが、誰のためになっているのか、それをもっと明確に行動していかないといけないと思いました。
あー強くなりたい!
たくさんの大切な何かを背負って!

そんな皆さまを引き出します!

各種レッスンプランもご用意しております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ