この前の試合後、自分に制限をかけてたな~と思いました

こんにちは!教えられ下手が上達できる自発型テニスコーチングコーチ、山田です!
自分が限界を超えるためには、自分の考えている限界値を越えない限りは、体が限界を超えるよう、動いてくれません。
故に、自分の現時点での限界を超える目標を立てた時は、自分の持っている考えをぶち壊し、その先に行く考えを持つ必要があります。
お風呂に入っている時、寝ている時、ふと、ここ最近の試合を思い出す事があります。
この最近のあともう一歩で勝てなかった自分の試合を。
どんだけしつこいねん!
という感じですが。笑
こうやって振り返え続けてきてなんとなく気付いてきました。
「あ、自分の中の考えを制限かけてるなぁ」
と。

「自分はまだまだ」と考えていた部分が足かせになっていた気が・・・

正直ぼくは、学生時代、目立った戦績のない人間でした。
それ故、どこかずっと自信を持てないでいました。
「自分は、まだまだ、この人達と肩を並べる事が出来ない」「努力が足りない」と。
まぁこれを努力するためのきっかけとして使っていたのはありますが。
しかし、今ではそれが、自分の足かせになっている気がします。
「自分はまだまだ」と考えている以上は、それ以上の力、結果を残す事は難しいのです。
なぜか?
それは、潜在意識のレベルで、それ以上踏み入れようとしないからなのです。
つまり、人間は考えているレベル以上の経験、出会いは、引き寄せない
という事なのです。
逆に、奇跡を起こす人というのは、奇跡に見えて実は頭の中で、そのゴールを無意識に考え、持っています。
つまり、どこかで「出来る」と思っているのです。

「自分には出来る」と信じる

ぼくには、その「出来る」「到達している」という考えが、足りないのだと、だんだんとわかってきました。今までの努力を自信という形にすべき時期なんでしょうねきっと。
自分を信じ、もう次のステップに進む自分をイメージする
そういう事なんですきっと。
8月の末にまた、この前の大きな試合の続きがあります。
その時までに、今までの努力を形にする事を目標に自分づくりをしていこうと思います。
そうすれば、もう一ランク上に行ける!
そう信じ、ちょっと自分を追い込んでいこう思いました。
皆さまもぜひ、自分を信じ、もう一ランク上に飛び込む準備を始めてみませんか?
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手が上達できる自発型テニスコーチングコーチ、山田でした!

そんな皆さまを引き出します!

7月もメンタルセミナーは・・・
「会話術から学ぶ、テニス上達術~1ランク上に進みたいあなたへ~」
詳細は、下記のURKからどうぞ!
平日にジュニアレッスンを開始致しました!
詳しくは、下記のURLをクリック!
各種レッスンプランもご用意しております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

簡単なプロフィール

大阪の高槻にて、テニスのコーチング活動、および、メンタルセミナーを取り行っております。
また、毎日配信のメルマガ、動画によるレッスン解説等もとり行っておりますので、ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
メルマガ
actk-tennis.com/mail-magazine/

動画ページ
https://youtu.be/DFQFHtQe4Wc</a