「何やってんねん!」と、攻め過ぎていませんか?

こんばんは!山田です!ミスした瞬間に思わず「何やってんねん!あほやでほんま!」と、自分に突っ込みを入れる。よくある光景だとは思います。でもそれを自分自身に言う事で、よくなりましたか?気合いが入り、良くなる場合もありますが、けっこうそのまま落ち込んでしまいますよね。せっかく気合いを入れたいのに、なぜ落ち込んでしまうのでしょう?どのように声を掛ければ、自分のやる気スイッチ、気合いスイッチを押せるのでしょう?

言葉には段階がある

人間の言葉には段階があり、抽象的になればなるほど、その人本人の本質部分を指す言葉になります。
・だめだ!ダメ人間だ!
・テニスやめちまえ!
・根性のない男だ!
こういう言葉は、自分も気が付かないうちに、かなりダメージを与えます。たぶん自分に言い続けると、まぁ病むでしょうね。

具体的な言葉に変換し、ダメージをやわらげましょう。

ここの内容を具体的な事に変換する事で、その人を否定するのではなく、そのやった出来事を否定する事になるので、「じゃあそれを直せばうまくいくのね」と、新たな活路が見えてきます。今の、
フォアの○○がだめだったな
フットワークをさぼっていたな
もう少し、振り切れたな
てな感じで。もし皆様が、すぐ落ち込んじゃう人、自分自身に厳しい人、マイナス思考な人、ならば、1度自分の言葉を冷静に聞き取ってみてください。きっと、かなり言葉が抽象的になっているかも。言葉を少しだけ具体的に変化させてあげて、ちょっと自分に優しくしてあげてみてください。と、言いながら、実は、自分が一番これをやらないといけないのですが(*´з`)笑

そんなブログの内容を深めたい方はこちらをどうぞ☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5月からジュニアレッスンを開始致しました!
詳しくは、下記のURLをクリック!
各種レッスンプランもご用意しております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

簡単なプロフィール

大阪の高槻にて、テニスのコーチング活動、および、メンタルセミナーを取り行っております。
また、毎日配信のメルマガ、動画によるレッスン解説等もとり行っておりますので、ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
メルマガ
actk-tennis.com/mail-magazine/

動画ページ
https://youtu.be/DFQFHtQe4Wc