こんばんは!
山田です!

今日は、

頭をより活性化させる方法

を、この前気付いたので、共有していきたいと思います。
敢えてリスクを取ってみる

例えば、
・前衛ポジジョンにいて、わざとストレートを空けてみる
・リターンにて、わざとバックサイドを空けてみる
・40-40で、敢えて、高速サーブを打つ

 

実は人間は、
危機的状況に追い込まれると、頭がフル稼働する
と、言われております。

 

火事場のくそ力

というやつです。

この事から、
わざと危機的状況に追い込むと、
無意識の間に頭が働き、
五感が鋭くなったりするのでは?
と、ぼくは考えてみました。

 

そこでこんな実験をしてみました。

前衛ポジションで敢えて、大げさにアレーコートを空けてプレイしてみる

というような事。

 

ストレートを空ける=ストレートに打たれるかもしれない・・・
という、危機的状況を敢えて作ってみたのです。

すると、
空けているストレートへの反応が早くなりました!
しかも、
センターへの反応もきっちりできました!

つまり、

バランスよくポジショニングするより、
守りやすくなったわけなんです!

 

これは、なかなか面白いので、皆さまもぜひ、やってみてください。

 

しかし、これをやるに当たって、少し注意があります。
プレーが始まったら、感覚だけを大切にして、
余計な思考は使わないようにしてください。

 

ただ相手だけを見て、
感じる方向に動いてみる。

 

そんな感じです。

 

すると、
相手のストレートアタックを打ってくるタイミングが、
手に取るようにわかってきますので、
面白いように、相手の裏をかけるようになりますよ!

 

追い込まれたら力が出るもんなんですね~。
う~ん、もっと追い込まねば・・・笑

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪の高槻にて、フリーでコーチング活動を行っております!

プライベートレッスン、グループレッスン、テーマレッスン等行っておりますので、

ご要望がありましたら、ぜひご連絡ください。

無料のメルマガ配信も行っておりますので、

ぜひこちらも、宜しくお願い致します。

 

お問い合わせ

ackt.yam@gmail.com

 

メルマガ

http://actk-tennis.com/mail-magazine/

 

プライベートレッスン、グループレッスン等の詳細

http://actk-tennis.com/private/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆5月イベント

・5月は、「守れる人」ではなく、「待てる人」になって頂きます!

http://actk-tennis.com/2017/04/18/tennis-event-14/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~