こんばんは!
山田です!

昨日、自己表現のお話をさせて頂きましたので、

引き続き、自己表現のお話をさせて頂ければと思います。

 

すっごいあの人、叫んでうるさいな~
打つ時、めっちゃ声だしてる…
そんな声出さないと打てない!?

 

そんなこと思った事ありませんか?

プロの世界でもマレー選手が、
よくしゃべっていますね。

なぜこのような事をするのでしょう?

それには色々理由があるとは思いますが、
そのうちの2つ、
ぼくの考えを解説していきます。

 

一つは、
感情のバランスのコントロールです。
試合というのは、
普段味わう事のない緊張の中、
プレーを行っていくわけなのですが、
それゆえ、
体が受ける無意識なストレスも計り知れません。

そんなストレスの中集中するなんて至難の技。

なので、
発散して心を整えているわけですね。

 

もう一つは、
自己表現
です。

自分のアクションから生まれる声もありますが、
声から生まれるアクションもあります。
つまり、
声を出して打つことで、
自分の心の底に眠っている、
潜在的な力を引き出している
という事も言えます。
このように、
敢えて声を出すことで、
精神のバランスを整えたり、
自分の心の底に眠る力を引き出したり、
しているわけなんですね~★

なので、
試合でなかなか普段のプレーを引き出せないという方は、
思いきって声を出してみるのもいいかもせれません。

あ、
相手に迷惑がかかってしまうような声出しはだめですよ|д゚)笑

それでは今日はこの辺で☆

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪の高槻にて、フリーでコーチング活動を行っております!

プライベートレッスン、グループレッスン、テーマレッスン等行っておりますので、

ご要望がありましたら、ぜひご連絡ください。

無料のメルマガ配信も行っておりますので、

ぜひこちらも、宜しくお願い致します。

 

お問い合わせ

ackt.yam@gmail.com

 

メルマガ

http://actk-tennis.com/mail-magazine/

 

・4月イベント

4月は、宝の持ち腐れを、本物の宝にします!

http://actk-tennis.com/2017/03/21/tennis-event-13/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~