こんばんは!
山田です!

 

さぁ、
皆さまの動きを止める
「迷い」
を、どう解消していくか
でしたね。

 

それではさっそくお話していきましょう。

迷いを解消するには・・・

答えをシンプルにすること

です。

 

 

皆さまは、
相手のボールをキャッチする際、
様々な選択肢を考えていませんか?
「クロス!?ストレート!?」
「前落とされる!?ロブ!?」
「スピン!?スライス!?」
などなど。

 

人間は超人ではありません。
このようなボールをすべて交わす事は不可能と言えると思いませんか?

 

だったら、
これを限定してしまえばいいのです。

 

「次はストレートをカバー!」
「ロブは気にせず前へ!」
「あのモーションならスライス!」

 

などなど。
そうすれば、悩みも晴れ、
体はスムーズに動く事間違いなし!
です。

 

いやいや、それが出来たら苦労しません!
相手も人間なんだから、そんな思うように打ってくれるわけが・・・
はい、その通りです。

 

皆さまが、
「ストレートケアする!」
と、決めてい動けば、よっぽどの事がない限り、
相手はストレートを打ってくれないでしょう。

 

ん?ちょっと待てよ?
と、思った方、するどい!

 

ストレートケアすれば、クロスに打ってくれる・・・
という事は、
ストレートケアをするフリで入って、クロスを待てばいい!
そう、
皆さまが次に必要になってくるのは、
「誘導」
です。

 

今言ったように、
フェイクを入れ、誘導していけば、
自分が欲しい所にボールが来るようになります。

 

そうなると、
自分の迷いも晴れ、動きに躍動感が生まれていきますよね?

 

さらに言うなら、
逆に相手が迷い、相手の動きを鈍くさせる事が可能になります。

 

 

 

そう考えると・・・

皆さまの迷いが晴れ、
自分の動きをスムーズにするには、

相手を迷わせる事が大切だという事がわかります。

 

 

皆さまは相手をしっかり迷わせていますか?
ここから皆さまの「迷いの晴れ」が生まれていきます。
すぐ迷って動けなくなってしまう方は、
ぜひ相手を迷わせる事を考えてみてください☆

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪の高槻にて、フリーでコーチング活動を行っております!

プライベートレッスン、グループレッスン、テーマレッスン等行っておりますので、

ご要望がありましたら、ぜひご連絡ください。

無料のメルマガ配信も行っておりますので、

ぜひこちらも、宜しくお願い致します。

 

お問い合わせ

ackt.yam@gmail.com

 

メルマガ

http://actk-tennis.com/mail-magazine/

 

・4月イベント

4月は、宝の持ち腐れを、本物の宝にします!

http://actk-tennis.com/2017/03/21/tennis-event-13/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~