こんにちは!
山田です!

 

いきなりですが質問です。

 

皆様は…
ワクワクするからテニスがうまくなる

 

テニスがうまくなるからワクワクする

 

どっちがお好み?

 

言葉には、
あいまいさ
というものがあります。
そしてその、
「あいまいさ」
というものが、とても大切だったりします。

 

例えば、
今言った、
テニスうまくなる
と、
ワクワクでは、どちらの方が、
言葉があいまいに聞こえますか?

 

ぼくは、
ワクワク
です。

 

テニスがうまくなる
というのは、
「テニス」という具体的なワードがあり、
さらに「うまく」というが様子も記されています。

 

それに対して、
「ワクワク」
というのは、思わず、
「何が?」
と、突っ込んでしまいたくなるような、
何ともあいまいな言葉です。

 

実はこのあいまな言葉にこそ、
無限の可能性が詰まってます。

 

例えば、
テニスがうまくなるからワクワクする
だったら、
テニスがうまくならなければ、ワクワクしない感じになっちゃいますよね?

 

しかし、
ワクワクしたらテニスがうまくる
は、
ワクワク出来なかったらテニスがうまくならない・・・

という感じになるわけなのですが、ワクワクって出来ませんか?

例えば、

ジェットコースターに乗る

恋をする

週末の予定を期待する

など、色々な方向からワクワクできますよね?

 

今この状態の話で考えると、

ワクワクさえすれば、テニスがうまくなるのですから、

テニス以外の他のワクワクを使ってテニスを上達させる事が出来るのです。

 

何が言いたいかというと、
「うまくなる」
事に焦点を絞るより、
「ワクワクする」
という曖昧な言葉に焦点を絞る事で、
様々な処からアプローチができ、本当に「うまくなりたい」ものを、上達させる事が可能になります。

 

 

そう考えると、
敢えてゴール設定を曖昧にすることで、
様々な可能性が生まれ、
色々な方向からそこへ向かう事が可能になります。

 

皆さまの中でもし、

自分の目標に行き詰っているのなら、
一度、目標を曖昧にして、
色々な可能性にチャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪の高槻にて、フリーでコーチング活動を行っております!

プライベートレッスン、グループレッスン、テーマレッスン等行っておりますので、

ご要望がありましたら、ぜひご連絡ください。

無料のメルマガ配信も行っておりますので、

ぜひこちらも、宜しくお願い致します。

 

お問い合わせ

ackt.yam@gmail.com

 

メルマガ

http://actk-tennis.com/mail-magazine/

 

・4月イベント

4月は、宝の持ち腐れを、本物の宝にします!

http://actk-tennis.com/2017/03/21/tennis-event-13/

 

・3月イベント

3月は、「ビギナー」を卒業して頂きます!

今月は3月29日(水曜日)がラスト! http://actk-tennis.com/2017/02/24/tennis-event-12/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~