こんばんは!

山田です!

今日のお話は、かなり持論ですので、

「そんな意見もあるよね~」ぐらいの感じで聞いて頂ければ幸いです☆

 

 

枠から外れてみる

 

 

セオリー通りに動けない…

女ダブが出来ない…

きれいにテニスが出来ない…

そう思った事ありませんか?

 

もっと、 みんながやるようなテニスが出来ればいいのに・・・ と。

 

 

ぼくはそれを、

いいではないですか?

と、思います。

 

 

例えば、

「試合はこうすれば勝てる」

というものがあったとしましょう。

それを、前からず~とやっていきている人に勝てると思いますか?

ちょっと厳しいですよね。 単純に経験の差で負けてしまいそう・・・

 

 

だったらむしろ、 「こうすれば勝てる」 という、

よくあるセオリーから外れたほうが、 より勝つ可能性が有りそうな気がしませんか?

 

そのプレイは、

自分が開拓したものであり、

どれだけ可能性があるかは、

まだ未知なわけですから。

 

 

「枠から敢えて外れてみる」

 

 

ぼくは「有り」だと思いますね~。

 

 

しかし、もしこの考えを実行される際は、

一つ注意点が。

 

 

テニスの本質である、

「人と人とのスポーツ」

という所からは、外れないようにしましょう。

 

 

ただ自分のやりたいようにやるプレイでは、

相手に読まれやすく、先を見越されてしまいます。

 

あくまで、 「相手がいて成立するスポーツ」 という考えのもと、

枠から外れてプレーするようにしてくださいね☆

 

 

皆さまらしい「テニス」 ぜひiいつか見せてくださいね!

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪の高槻にて、フリーでコーチング活動を行っております!

プライベートレッスン、グループレッスン、テーマレッスン等行っておりますので、

ご要望がありましたら、ぜひご連絡ください。

無料のメルマガ配信も行っておりますので、

ぜひこちらも、宜しくお願い致します。

 

お問い合わせ

ackt.yam@gmail.com

 

メルマガ

http://actk-tennis.com/mail-magazine/

 

・4月イベント

4月は、宝の持ち腐れを、本物の宝にします!

http://actk-tennis.com/2017/03/21/tennis-event-13/

 

・3月イベント

3月は、「ビギナー」を卒業して頂きます!

今月は3月29日(水曜日)がラスト! http://actk-tennis.com/2017/02/24/tennis-event-12/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~