ねじりたいクロスタイプ、回したいストレートタイプ

こんにちは!
教えられ下手が成長出来る自発型テニスコーチングコーチ、山田です!
今日は予定通りAMS解説の説明に戻ります!
前回、アッパータイプとダウンタイプについて解説をしましたので、今日は、クラスタイプとストレートタイプの解説をしていきたいと思います。
皆さまは、しなやかに体をねじってラケットを振りますか?
それとも、ダイナミックに、クルッと回るように、ラケットを振りますか?
これにより、体をねじって打ちたいクロスをタイプなのか、
上半身下半身同時に回転させて打ちたいストレートタイプなのかがわかります。

顔を残す?残さない?

もうちょっとわかりやすい特徴で言うと、ボールをヒットする際に顔を残すか、残さないか、
ここです。
ちなみにクロスタイプが、顔を残すと力が出やすくなる傾向にあります。
なぜか?
顔を残すと、首と上半身との間にねじり運動が発生します。
それと伴って、下半身もその場に残りやすくなり、上半身だけが回転し、上半身と下半身にねじりが生まれます。
その結果、クロスタイプが好きなねじり運動でのスイングが可能になるため、クロスタイプは顔を残すと、力が出やすくなります。
逆にストレートタイプは、顔を残すと、綺麗に上半身と下半身が回転しなくなるので、打ちにくくなる可能性があります。
ですから、ボールを見るにしても、目線だけの方が良いと言えますね。

一度それぞれお試しあれ

まぁこれに関してはその方の癖もあるので、何とも言えない所もありますが、ぜひ一度どちらも試してみて、自分がどっちかチェックしてみてくださいね。
皆さまは顔の残し派?
それとも、
残さない派?
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手が成長出来る自発型テニスコーチングコーチ、山田でした!

そんな皆さまを引き出します!

平日にジュニアレッスンを開始致しました!
詳しくは、下記のURLをクリック!
各種レッスンプランもご用意しております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ