やっぱり使えるタイプ分け「タイプ分け」

こんにちは!
教えられ下手が成長出来る、自発型テニスコーチングコーチ、山田です!
この前、グループレッスンにて、久々にタイプ分け解説を行いました♩
やっぱりタイプ分けは使えますねぇ。
受けて頂いた方には、日頃の悩みをすっきりして頂けたと思います。
という事で久々に今日は、タイプ分け解説を行っていきたいと思います。
さて、まず皆さまにご質問します。
皆さまは、ボレーのコーチングを受けて、どうしても出来なかった事はありませんでしたか?
・打点を前にする
・ラケットを振らない
・手首を固定する
よくありそうなこのアドバイス。
コーチによっては、これと違うアドバイスをする方もいらっしゃいますよね。

コーチのアドバイスがうまくいかないのには理由がある

なぜこんな事が起こるのでしょう?
それは、
人それぞれ、体の特徴にあった打ち方があるからです。
実はMYSでは、その体の使い方を4タイプに分類しました。
この4タイプ分けのそれぞれの特上をしっかり理解して頂ければ、自分にあったスイングを選択する事が出来ます。
例えば先ほど例で上がった、
・打点を前にする
・ラケットを振らない
・手首を固定する
これ。
実は、タイプ的にうまく出来ない動作の可能性があるのです。
なので、出来なくて仕方がない
と、踏ん切りをつける事が可能になります。

どんなタイプ分けがある?

では実際どんなタイプに分けられるのか?
まずは大きく分けて、
アッパータイプとダウンタイプ。
そこからさら、
クロスタイプ、ストレートタイプ
分類されます。
ですから、
アッパーのクロス
アッパーのストレート
ダウンのクロス
ダウンのストレート
このように4タイプ分けされます。
このそれぞれの詳しい説明は、また明日から4日間ぐらいかけて説明していきますので、知っている方も復習を兼ねて、ぜひ読んでみてくださいね。
それでは今日はこの辺で。
教えられ下手が成長出来る、自発型テニスコーチングコーチ、山田でした!

そんな皆さまを引き出します!

平日にジュニアレッスンを開始致しました!
詳しくは、下記のURLをクリック!
各種レッスンプランもご用意しております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

最新のコーチング情報はメルマガご登録を♪

地味にYoutuberもやってます・・・笑

動画ページ
チャンネル登録、宜しくお願いします♪

https://www.youtube.com/channel/UCB1vb8k9FQm2HwY6bpsHCpQ