こんにちは!
山田です!

ダウンストレート、
いや、
ダウンタイプの大きな特徴、
「受け手」
今日はこの特徴について、
お話していきます。

ダウンタイプは、
基本的に、
受けるという事に力を発揮します。

押すより引く
上がるより下がる
前より後ろ
これはすべて、ダウンタイプの特徴なのですが、
このような特徴により、
基本的に打ちにいくよりは、
カウンターでボールを打つイメージの方が、力を発揮します。

そう考えると、
ボールに力を加える
という発想よりは、
ボールの力を利用するイメージで打つ事で、
よりスムーズにボールへ力を伝える事が出来ます。

この動画の後半にボレーを実際打ってもらったシーンがあるのですが、
実は、
この打っている途中にも、このアドバイスを入れております。

打っているシーンの、前半と後半のボレーを見比べてみると、
打つリズムが、微妙に変化しているので、ご理解頂けるかと思いますので、
ぜひ観察してみてください。

 

ダウンタイプの方って、
相手とコミュニケーションを取る際も、
実は、
「受け手」
の方が多かったりするんですよね。

テニスと一緒!面白い!

テニスとコミュニケーション、本当に深い関係にありますよ☆

それでは今日はこの辺で。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪の高槻にて、フリーでコーチング活動を行っております!

プライベートレッスン、グループレッスン、テーマレッスン等行っておりますので、

ご要望がありましたら、ぜひご連絡ください。

無料のメルマガ配信も行っておりますので、

ぜひこちらも、宜しくお願い致します。

 

お問い合わせ

ackt.yam@gmail.com

 

メルマガ

http://actk-tennis.com/mail-magazine/

 

プライベートレッスン、グループレッスン等の詳細

レッスンプランページ

 

☆お買い物はこちらから☆