こんばんは!

山田です!

さて今日は、 AMSの4つのタイプ分けのお話でしたね!

前にも何度か解説させて頂いておりますが、

再度改めて、解説させて頂きます。
人間の体の使い方のタイプ分けとして、

・アッパータイプとダウンタイプ

・クロスタイプとストレートタイプ

というものがありました。

 

これをそれぞれ組み合わせると、 4つのタイプに分類されます。

 

・Aタイプ アッパー+クロス ・Fタイプ アッパー+ストレート

・Wタイプ ダウン+クロス

・Uタイプ ダウン+ストレート

 

という感じです。

 

それぞれの特徴は、

アッパー、ダウン、 クロス、ストレート、 それぞれを合体させてた特徴になります。

 

例えば、

Aタイプ(アッパーのクロス) ですと、 体が伸び上がりながら、ねじり運動で、ボールを打つ

見たいな感じです。

 

この辺は、解説しなくてもなんとなくご理解頂けると思いますので、

まだ説明していない、 それぞれのスイングの大きさについて、解説します。

 

皆さまは、スイングについて色々言われて、 よくわからなくなってしまったりしますよね。

・テイクバックは小さめがいい!

・フォロースルーは大きく!

・逆に、全部大きく! みたな感じで。

 

実際は、タイプによって、それぞれの特徴があります。

 

Aタイプ テイクバック→大きめ フォロースルー→大きめ

Fタイプ テイクバック→小さめ フォロースルー→小さめ

W テイクバック→小さめ フォロースルー→大きめ

Uタイプ テイクバック→大きめ フォロースルー→小さめ

てな感じです。

 

理由はちゃんとあるのですが、

これは解説がとても難しいので、 パスしておきますが、

それぞれこういった特徴があります。

 

なので、Aタイプの方に、

「もっとコンパクトに振って~!」

と言ってもなかなか難しいわけなのです。

 

スイングで迷っている方、 少しすっきりしましたか?

 

「こっちの方がうまく打てるのに、それ指摘されちゃったな・・・」

 

という方、きっとそれは、うまく打てる方が正解かもしれませんよ!

 

 

もちろん、今まで習ってきたものもありますから、

100%こうであるかは微妙なので、

参考程度に覚えといて頂くとありがたいです。

 

 

 

結局は、

「怪我せず打ちやすく」

が大切ですから!

 

 

 

それでは今日はこの辺で☆
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪の高槻にて、フリーでコーチング活動を行っております!

プライベートレッスン、グループレッスン、テーマレッスン等行っておりますので、

ご要望がありましたら、ぜひご連絡ください。

無料のメルマガ配信も行っておりますので、

ぜひこちらも、宜しくお願い致します。

お問い合わせはこちらから♪

ackt.yam@gmail.com

メルマガはこちらから♪

http://actk-tennis.com/mail-magazine/

プライベートレッスン、グループレッスン等の詳細はこちらから♪

http://actk-tennis.com/private/

ラジオ始めました!

初回はこちらから♬

☆お買い物はこちらから☆





☆嫌な汗を卒業します!「クリアネオ」~今年の夏は爽やかに~