こんばんは!
山田です!

さてさて、今日は、
Wタイプのダウンクロスタイプの特徴についてです。
AMSについてよくわからない方は、こちらをどうぞ☆

ダウンクロスタイプは、なんぼでも解説できますよ~
だって、ぼくのタイプなんですから☆

スイングの特徴から行きましょう。
スイングは、小さいテイクバックから大きいフォロースルーで、
内側から外側にスイングするようなイメージになります。

昔ながらのスイングに近いかもしれません。

有名な選手でいうとフェデラーですね!

基本的には、肘主体のスイングになり、
スピンも肘主体となります。

フェデラーにつきましては、
天才過ぎるので手首も使っていたりしますが・・・笑

ぼくの感覚から言うと、
どのタイプよりも、顔を残してスイングした方が良いかと思います。
もうボールの起動を目で追いかけないぐらい!

理由は、
体がもっとも開いてはいけないタイプだから

と言えるでしょう。

クロスタイプは基本、
体のねじり運動を利用したスイングになりますので、
フィニッシュで顔を残すことで、
体にねじり運動が生まれ、
そのねじり運動でスイングが走る

そんな感じになります。

ですからこのタイプの方は、
もっとも、顔を残すことに注意して、
スイングを行ってみてください。

また
このタイプの人柄ですが・・・

ぼくのタイプなので、言わないでおきましょう。笑

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪の高槻にて、フリーでコーチング活動を行っております!

プライベートレッスン、グループレッスン、テーマレッスン等行っておりますので、

ご要望がありましたら、ぜひご連絡ください。

無料のメルマガ配信も行っておりますので、

ぜひこちらも、宜しくお願い致します。

お問い合わせはこちらから♪

ackt.yam@gmail.com

メルマガはこちらから♪

http://actk-tennis.com/mail-magazine/

プライベートレッスン、グループレッスン等の詳細はこちらから♪

http://actk-tennis.com/private/

ラジオ始めました!

初回はこちらから♬

☆お買い物はこちらから☆





☆嫌な汗を卒業します!「クリアネオ」~今年の夏は爽やかに~